アジアン雑貨カイセリ屋

ろうけつ染めマルチカバー・ダンシング・シヴァ

HOME > マルチカバー > ろうけつ染めマルチカバー・ダンシング・シヴァ

しっかりとした風合いの綿100%生地に、アジアのパワーを感じる絵柄を染めたマルチカバー。ヒンドゥーの最高神の一人で、最も強い神様とされている「シヴァ」が力強く描かれています。マスタードイエローの部分はろうけつ染めによるムラ模様。渋めのオレンジも、インドらしいパワフルさです。


透けのないしっかりした生地は、パリっと張りのある風合い。ブラックのプリントの部分的なかすれが、シヴァの力強さを表しているよう。

↑ボールペンで文字が書かれているため、B級品価格でご提供しています。(薄くて目立たない色でアルファベットの文字が、3箇所に書かれています。)

ろうけつ染めマルチカバー・ダンシング・シヴァ

1枚 2,200円→900円(税込972円

品番:mc-337
145 x 220cm
コットン100%
インド製

お洗濯は単独で手洗いをしてください。ご使用中の水濡れや摩擦などで、色落ちや色移りする事がありますので、ご注意ください。
「破壊と創造」の神と呼ばれるシヴァ神。壊すだけでなく新たな物を作り出すので、循環・リフレッシュの神様としても、広くあがめられ、親しまれています。悪魔の上で踊る「ダンシング・シヴァ」は、ダンスや演劇、ヨガなどをやっている人からも人気の神様。この布を壁に掛けて、ヨガスタジオのようなインテリアにするのも楽しいかもしれないですね。
ろうけつ染めは、染めたくない部分に溶かしたロウを塗ってから色染めをし、その後、ロウを取り除く技法。ロウが冷えて固まった布をくしゃくしゃにし、ひび割れを作ってそこに染料を染み込ませ、大理石に似た模様をつくります。落としきれないロウが布に残り、バリっとした硬さになるのも、ろうけつ染めの布らしさ。東南アジアの古典的なバティックも同じ方法で生産されていて、世界各地で古くから伝統的に行われている技法です。日本では奈良時代の頃から。