トルコ・キュタフヤ陶器の絵皿「アラベスクモザイク」

HOME > トルコ陶器 > キュタフヤ陶器の絵皿「アラベスクモザイク」
中東デザインの絵皿
トルコやイランほか、中東地域のモスクなどの建造物の壁面装飾に多く見られる、緻密なモザイク模様。複雑に入り組んだ幾何学柄に、遠い国の異国情緒を感じる絵皿です。直径25.5cmのサイズ。植物をモチーフにした絵皿とはひと味違い、イスラムの建築様式の香りが強く感じられる、アラビアンデザインの飾り皿です。
中東・アラブの町並みを飾る、モザイク模様の陶製品。一般家庭でも、お皿などいろいろな生活用品としてトルコ全土で親しまれている、伝統的な焼き物です。真っ白な地肌の磁器は良く見かけますが、陶器では世界的に希少です。(陶器と磁器の違いについては、こちらをご確認ください。)
アラブの幾何学模様
手描きのキュタフヤの焼き物
アジアン雑貨の飾り皿

トルコ・キュタフヤ陶器の絵皿「アラベスクモザイク」

1個4,700円(税込5,076円

品番:tc-160
直径25.5cm x 高さ3cm
トルコ製

エスニックなテイスト
このお皿はトルコの陶芸職人による素朴なハンドメイド品です。表面の僅かな凹凸や、釉薬の色のにじみ等が見られる事があります。また、窯から出された後、無造作に重ねて保管されるため、擦れ合う部分にキズが付いていることがあります。生産時、窯から出された後に、表面のガラス質の部分に貫入が入る場合がございます。破損や不良品ではございませんのでご了承ください。洋食器のお皿に比べて素地が軟らかく割れやすいため、お取り扱いには十分ご注意ください。
お皿裏側
高台
背面上部の高台に、壁掛け用の紐を通す穴があります。
エスニックでアジアンな雑貨
オリエンタルな絵付けが魅力のトルコ陶器。オスマン朝の時代より前から、トルコ最大の都市イスタンブールに近い町イズニックで生産されていました。「イズニック陶器」と呼ばれる事もありますが、時代の流れと共にイズニックでは焼かれなくなり、現在はイスタンブール南東のキュタフヤという町が、最大の生産地になっています。
 アジアン雑貨カイセリ屋

アジアン雑貨・オリエンタル&エスニックインテリアの通販店「アジアン雑貨カイセリ屋」


当店の商品は、アジアや中東の各地で、現地の人の感性によって作られた素朴なハンドメイド品です。わずかな形のゆがみや、絵付けの色ムラやにじみ等がある事がございます。アジアン雑貨の特性として、どうぞご了承ください。