カレン族・レッドビーズネックレス

HOME > ネックレス・ペンダント > カレン族・レッドビーズネックレス
カレン族・レッドビーズネックレス

タイからミャンマーにかけての山岳地帯に住んでいる、少数民族「カレン族」の手作りネックレス。銀製ビーズ、ダークレッドのアンティーク調ビーズ、ゴールドストーン(茶金石)、タイガーアイでかわいいトップを形成しています。チェーンは銀細工のビーズを繋いだ個性的な物。独特な民族色も感じる素朴なアクセサリーです。

カレン族は古くから、自然をうやまう精霊信仰を持っている民族。生き物や森の木々など、身の回りの全ての物に精霊が宿るとされていて、彼らが作るアクセサリーパーツには、お守りとしての意味がある物もあります。このネックレスのトップ中央には、お守りの刻印「パドゥア」が刻まれています。

アジアン雑貨のアクセサリー
アンティーク調の深みがあります。

カレン族・レッドビーズネックレス

1個1,200円(税込1,296円

品番:nk-001
赤いビーズを使った装飾部分:高さ8cm x 幅1cm x 奥行5mm(放置状態で採寸)
ネックレスの長さ:40cm
タイ製

アジアンネックレス
タイの少数民族のアクセ
トップの中央には、「パドゥアの花」が刻印されたカレンシルバーのパーツ。パドゥアは幸福や喜びをもたらす花。精霊にお供えをする花の形で、魔除けの意味がある、カレンシルバーの代表的な文様の一つです。
チェーンは、銀細工の細長いビーズをワイヤーに通した個性的な物。あずきチェーンのようなやわらかさではなく、スネークチェーンに似たしなり方です。
ビーズ画像
ダークレッドのビーズは、内側に白のガラスが入れられています。赤の単色ガラスよりも色がはっきりとして、深みも感じられます。上の写真に写っている銀色のビーズは、シルバーではなくメタル製。一番下に付いているハート型のビーズはタイガーアイ。ラメのような輝きのゴールドストーンは、タイガーアイと色味を合わせて、統一感を考えたセレクト。
太さ0.5ミリにも満たない、細くて柔らかなワイヤーにビーズを通しています。ゆったりとした曲線を描きながら肌にフィットするネックレス。

砂金が埋め込まれているようなビーズは「ゴールドストーン」。茶金石や砂金石とも呼ばれています。天然石ではなく、ガラスに銅などを混ぜて作られた人工のジュエリー。ルネッサンスの頃にイタリアで生まれ、以降、ヨーロッパなどで装飾品等に使われてきたと言われています。

8個までOKです。

 アジアン雑貨カイセリ屋

アジアン雑貨・エスニックなアクセサリーの通販店「アジアン雑貨カイセリ屋」


当店の商品は、アジア各地で、現地の人々の感性でこつこつと手づくりされた品です。使われているパーツにくすみがあるなどの、アジアン雑貨クオリティのカジュアルなネックレス・ペンダントです。