メニュー

お部屋の模様替え
 少しずつ買い揃えた、アジアングッズのコレクションで、ルームメイクをしていると、知らないうちに部屋に圧迫感が生まれてしまうことがあります。そんな時はこれを参考に、お部屋のイメージチェンジをしてみてください。
 アジアの雑貨は自然の素材感を活かした物が多いので、シックなインテリアにまとまる事が多く、失敗が少ないインテリアのイメージですが、原色の色使いをした小物や、大胆なデザインの物もあり、ゴチャゴチャした感じなってしまうこともあります。そんな時は、色味を統一させてみてください。夏は寒色系、冬は暖色系という基本的な統一や、好きな色に統一するだけで、すっきりとまとまりのある空間になります。
 基本の色を1色決めたら、アクセントに違う色味の小物を置くことで、ピリッとスパイスの効いた色彩効果が得られます。「今は、この小物は飾らないでしまっておく。」という整理の仕方が成功のカギです。
 また、日本の住宅の構造は、畳の上に座り布団で寝るという、低い位置での生活が基本になっているため、テーブルに椅子、ベッドなど、洋風の生活をするには少々天井の高さが足りないことがあります。そしてそれが、部屋を狭く感じさせる要因にもなっています。お気に入りの小物に囲まれて、毎日を快適にすごすためにも、大胆な模様替えや引っ越しなどの時には、フローリングの床の上にラグを敷くなどの、低い位置での生活にチェンジする事も考えてみてください。
このページの内容はカイセリ屋のオリジナルです。
文章等の無断転載はご遠慮ください。